ペッパー・キーナン(Pepper Keenan)の名言・迷言・言葉

ペッパー・キーナン(CORROSION OF CONFORMITY,ex-DOWN)の名言・迷言・言葉 ハ行

ペッパー・キーナン(CORROSION OF CONFORMITY,ex-DOWN)のプロフィール

ペッパー・キーナン(Pepper Keenan)は、アメリカ出身のギタリスト兼ヴォーカリストです。アメリカのニューオリンズでGRAVEYARD RODEのメンバーとして活動、1989年にCORROSION OF COFORMITYに加入、当初はリズムギターとして活動していたが、ヴォーカリストを兼任するギタリストが脱退したため、1993年からヴォーカリストを兼任した。2006年にバンドが活動を停止。2010年に活動再開後、参加は見送ったが2015年に再加入した。
1991年にはフィル・アンセルモ(ex-PANTERA)、ジミー・バウアー(EYEHATEGOD)らとDOWNを結成したが、2016年、フィル(・アンセルモ)によるダイムバッグ・ダレル追悼ライヴでの“差別発言”を受け、活動を停止した。
ジェイムズ・ヘッドフィールド(METALLICA)と仲が良いことで知られており、ジェイソン・ニューステッド(ex-METALLICA)が脱退した際、声を掛けられオーディションを受けたが採用はされなかった。

 

ペッパー・キーナン(Pepper Keenan)の名言/迷言/言葉

1日中ヘヴィなリフを引き続けることは出来るけれど、そこから何も生まれないのなら時間の無駄だ。皆がそのことを忘れてしまっている。


進化すればするほど自分達に正直でいることになる。そしてファンに対しても正直でいるんだ。


店に行って、誰々のアンプ、誰々のギターを買えば、それなりの音が出せると思われているけれど、そいつの指で鳴らさなきゃどうしようもない。曲作りが一番大事なんだ。


歌詞を書いているのは俺だから、人にこういう意味なんだよと説明して歌わせるよりも自分でやったほうが楽だ。


俺達に誇大広告はない。ステージで宇宙服を着たりしない。俺達はただ音楽をプレイするバンドで、心からプレイする。リアルな音楽をね。


俺はBLACK SABBATHと同じくらいBLACK FLAGも好きなんだ。乱暴に言ってしまえばこの2つを混ぜ合わせたものが今日の俺達をなしているのさ。


ライヴでアルバムを再現しようとは思わない。そんなの退屈じゃないか。そんなことするんだったら、家でレコードを聴いていりゃいいんだ。


俺達はうまくやれると思う曲だけ書くんだ。迫力を与えるんだったら、BLACK FLAGの曲をやったっていいんだ。


今はネガティヴなバンドが多過ぎる。ネガティヴなエネルギーを、音楽を作るエネルギーに代えている奴らが多過ぎる。俺はそういう風潮にウンザリしているんだ。


 

ペッパー・キーナン(Pepper Keenan)を知るならこのアルバムは必聴です♪

 

ペッパー・キーナン(Pepper Keenan)を知るならこの1曲

Corrosion Of Conformity – Vote with a Bullet

コメント

タイトルとURLをコピーしました