L-G・ペトロフ(ENTOMBED A.D.)の名言

A-Z

L-G・ペトロフ(ENTOMBED A.D.)のプロフィール


L-G・ペトロフは、スウェーデンのデス・メタル・バンド、ENTOMBED A.D.のヴォーカリスト。1989年に結成したENTOMBEDのヴォーカリストとして2014年まで活動していたが、ギタリストのアレックス・ヘリッドとL-G・ペトロフを含む4名のメンバーで分裂。L-G・ペトロフが契約上の理由でENTOMBED A.D.として活動を再開。現在までに2枚のアルバムを発表している。

 

L-G・ペトロフ(ENTOMBED A.D.)の名言/言葉

曲を分析したりしない。1つの曲で何百もの実験をしたりしない。分析すればするほど曲は劣化すると俺は思う。


アレックス(・ヘリッド)の悪口を言うつもりはないよ。ただ、何をやるにも時間がかかった。アレックスにも訊いてみるといい。(笑)


物事が順調に進み始めたら、もう止まらない。アルバムを出して、ツアーをやり、そして再びそれを繰り返す。俺達はもうじっと座っていたくはない。


俺達は音楽をやりたいだけだし、それを、今やりたいだけだ。


 

ディスコグラフィー

【ENTOMBED】
・Left Hand Path(1990)
・Clandestine(1991)
・Wolverine Blues(1993)
・To Ride, Shoot Straight And Speak The Truth(1997)
・Same Difference(1998)
・Upriging(2000)
・Morning Star(2001)
・Inferno(2003)
・Serpent Saints(2007)

【ENTOMBED A.D.】
・Back To The Front(2014)
・Dead Dawn(2016)

L-G・ペトロフ(ENTOMBED A.D.)を知るならこのアルバムは必聴です♪

 

L-G・ペトロフ(ENTOMBED A.D.)を知るならこの1曲

コメント

タイトルとURLをコピーしました