ザッカリー・スティーヴンス(SAVATAGE, CIRCLE Ⅱ CIRCLE)の名言

シェアする

ザッカリー・スティーヴンス(SAVATAGE, CIRCLE Ⅱ CIRCLE)のプロフィール


ザッカリー・スティーヴンスは、アメリカ出身のヴォーカリスト。1993年にアメリカのヘヴィ・メタル・バンド、SAVATAGEに参加し、2000年に一度脱退。バンドは活動停止へと進むが、2014年の活動再開と共に復帰した。SAVATAGE脱退後に結成したCIRCLE Ⅱ CIRCLEではアルバムを7枚発表し、SAVATAGEの合間を縫って活動を続けている。



ザッカリー・スティーヴンス(SAVATAGE, CIRCLE Ⅱ CIRCLE)の名言/言葉

自分で自分にプレッシャーを掛けることはあるけど、人からそういったものを受けるということはない。飽くまでも自分次第ということだね。


SAVATAGEのシンガーでいる場合は、確かに演技力が必要だ。僕は役者じゃないけど、演ずることは僕のパフォーマンスの一部だと思っている。


誰しもが地球上で起こっていることに対しては興味関心を抱くべきだと思うよ。


僕は曲に自分を牛耳らせるんだ。必要なのはそれだけさ。僕は1つの声しかもたないけれど、限界を伸ばそうとバンドと一緒に頑張っているんだよ。


ミュージシャンならミュージシャンなりに政治的社会的な事象に対しても充分な関心を持つべきだと思う。


ザッカリー・スティーヴンス(SAVATAGE, CIRCLE Ⅱ CIRCLE)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ザッカリー・スティーヴンス(SAVATAGE, CIRCLE Ⅱ CIRCLE)を知るならこの1曲