スティーヴン・アドラー(ex.GUNS N’ ROSES, ADLER)の名言

シェアする

スティーヴン・アドラー(ex.GUNS N’ ROSES, ADLER)のプロフィール


スティーヴン・アドラーは、アメリカ出身のドラマー。1984年にスラッシュと共にROAD CREWを結成(後にダフ・マッケイガンが加入)するもバンドは活動休止状態となったが、HOLLYWOOD ROSEとL.A.GUNSが合体してできたGUN’S N’ ROSESにダフ(・マッケイガン)、スラッシュと共に加入し活動するが、1990年にドラッグ中毒が原因で解雇された。その後はデイヴィ・ヴェイン(VAIN)と共にROAD CREW再結成を計画するが上手くいかず、その後は印税を巡りGUN’S N’ ROSESを訴えたり、恋人への暴力などで逮捕されたりとあまり良い話はなかった。
2013年にジジィ・パール(ex-LOVE/HATE)、ケリー・ケリィ(NIGHT RANGER)、ブレント・マスカット(FASTER PUSSY CAT)、ロビー・クレイン(ex-RATT)らと共にADLER’S APPETITEを結成、後にそのバンドはメンバーとバンド名を変えてADLERとして2012年にデビュー、ダフ・マッケイガンのバンド、LOADEDと共に2013年には来日公演も行なった。
その後はスラッシュやダフ(・マッケイガン)が参加したGUN’S N’ ROSESの再結成ツアーに数公演ゲスト出演し、全面的に参加するのかと話題となったが実現しなかった。



スティーヴン・アドラー(ex.GUNS N’ ROSES, ADLER)の名言/言葉

今のバンドは言うべきことを特に持っていないんだ。昔のDEEP PURPLEなんて、自分達がレコーディングしていた場所のことを、そこが燃えたことを書いた。それが“Smoke On The Water”だ。


「ロックの殿堂」入りすることが俺達の夢であり、目標だったんだから、あれ以上エキサイティングなことはなかったよ。そして俺はそれを総て後にして、未来に向かうんだ。


目標を決めて、それに向けて頑張って、目標を達成するのは凄くエキサイティングなことだ。


俺達は半年間、毎日リハーサルしてきたけど、本番1回はリハーサル10回分に相当する。だから、どんどんタイトになっていくんだ。


俺は音楽は大好きだし、音楽をプレイすることが俺の心と魂を良い気分にさせてくれる。


スティングがPOLICEを復活させることが出来て、二度と一緒にプレイしないと誓ったはずのEAGLESが何度もツアーをやっているんだから、俺達にもやれると俺は信じてる。


俺達5人(クラシック・ラインナップ)は1人ずつでも素晴らしい。スラッシュもダフもイジーも俺も。だが俺達が集まれば、魔法が起こるんだ!


俺はフィーリングでプレイするタイプで、ジャズロックのようにスウィングするドラマーだ。イアン・ペイスやロジャー・テイラー、ピーター・クリスのようなタイプだよ。


アクセル(・ローズ)は、30分間で1人の人間が経験したことを、生涯忘れられない出来事に書き上げてしまえる作詞家なんだよ。本当に魅力的なんだ。そんなことがやれる奴は、そんなに大勢はいない。


スティーヴン・アドラー(ex.GUNS N’ ROSES, ADLER)を知るならこのアルバムは必聴です♪

スティーヴン・アドラー(ex.GUNS N’ ROSES, ADLER)を知るならこの1曲