シャグラット(DIMMU BORGIR)の名言

シェアする

シャグラット(DIMMU BORGIR)のプロフィール


シャグラットは、ノルウェーのシンフォニック・ブラック・メタル・バンド、DIMMU BORGIRのヴォーカリスト。ギター、ベース、ドラム、キーボードなどヴォーカル以外でなく、すべての楽器もこなすマルチ・ミュージシャン。CHROME VISIONというバンドではリズムギタリストを担当。
DIMMU BORGIRでは白塗りメイクを施しているが、素顔はものすごくイケメンで有名。

シャグラット(DIMMU BORGIR)の名言/言葉

DIMMU BORGIRの音楽を純粋なブラックメタルだとは思っていない。俺達は単なるブラックメタルバンド以上の存在なんだ。


ブラックメタルの主要コンセプトは、言うまでもなくサタニックで反宗教的であることだ。そして、音楽的にはブルータルでアグレッシヴであることだ。


ディスコグラフィー

【DIMMU BORGIR】
・For all tid(1995)
・Stormblåst(1996)
・Enthrone Darkness Triumphant(1997)
・Spiritual Black Dimensions(1999)
・Puritanical Euphoric Misanthropia(2001)
・Death Cult Armageddon(2003)
・Stormblåst MMV(2005)
・In Sorte Diaboli(2007)
・Abrahadabra(2010)

シャグラット(DIMMU BORGIR)を知るならこのアルバムは必聴です♪

シャグラット(DIMMU BORGIR)を知るならこの1曲