サム・トットマン(DRAGONFORCE)の名言

シェアする

サム・トットマン(DRAGONFORCE)のプロフィール


サム・トットマンは、イギリスのスピード/パワー・メタル・バンド、DRAGONFORCEのギタリスト。バンドのメインソングライター。かなりのお酒好きで、ライヴ中のマイク・スタンドにセットされていることでも有名。

サム・トットマン(DRAGONFORCE)の名言/言葉

凄いことをやっていても世の中に認められない人は大勢いるんだから、時間の無駄じゃなかったんだって思えるだけ、俺達はラッキーなんだろう。


俺は一度だって、ただ速く弾ければそれでいいと思ったことはない。俺達のプレイが速いのは、その方がいいサウンドになると思っているからに過ぎない。


俺は、ギターの練習はそんなにしないんだ。練習の大半は若い頃にしたので、もうしない。俺って怠慢なんだよ。(笑)


俺達は自分達の曲はどのアルバムのも全部大好きだ。嫌いな曲なんてない。


俺は、自分達らしいさが貫かれているのであれば、同じような曲が揃っていても構わないと思っている。AC/DCがいい例だ。どの曲も同じように聴こえるけど、やっぱりカッコいいもんな。


とにかく俺は、ファストな音楽が大好きなんだよ。歳を取ると遅くなるバンドがいるけど、俺は相変わらずファストな音楽が大好きなんだ。


俺達がファストな曲をやっているのは、やるべきだとか、みんなが好きになってくれるから、と思っているからじゃない。ただ純粋に好きなんだ。


俺達がやたらと日本に来ているなと思っている人がいるとしたら、ごめんよ。でも俺達は日本が大好きなんで、いくらでも行きたいんだ。


SLAYERはイケてるよ。未だにファストだからね。


個人的にはレビューとかあまり読まないんで、好きじゃない人達もいるのかもしれないけど、幸いなことに俺にはその自覚がない。


サム・トットマン(DRAGONFORCE)を知るならこのアルバムは必聴です♪

サム・トットマン(DRAGONFORCE)を知るならこの1曲