サミー・ヘイガー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)の名言

シェアする

サミー・ヘイガー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)のプロフィール


サミー・ヘイガーは、アメリカのハード・ロック・・バンド、元VAN HALENのヴォーカリスト。現在はギタリストのジョー・サトリアーニ、RED HOT CHILLI PEPPERSのチャド・スミス、元VAN HALENの盟友、マイケル・アンソニーと共にCHICKENFOOTで活動中。未だにVAN HALENの復帰の噂が耐えないが、エディ・ヴァン・ヘイレンとの仲はまだまだの模様。昨年、エディ・ヴァン・ヘイレンの誕生日にtwitterでメッセージを送り、返信があったと話題に。
音楽活動の他に、ナイトクラブのオーナー業や、テキーラのブランドを持っている。

サミー・ヘイガー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)の名言/言葉

同じことばかりやっているのは飽きる。1日24時間やっていたいと思えることをやりたい。自分が何をやりたいか考え、その幸せを掴むために努力することが大切だよ。ただ幸せが転がってるわけじゃない。


色々な人達とプレイするのは俺にとっても良いことだと、心から思う。俺を伸ばしてくれる。


デイヴ(デイヴィッド・リー・ロス)と俺の違いは、俺はデイヴの曲を歌えるが、彼は俺の曲を歌えないということだ。


人は常に、木を育てるならどんどん大きくしようとするものだ。俺もこの業界にいて、常に自分を前に進めようと頑張っている。


俺達のショウが終わる頃には、オーディエンス全員が盛り上がっている。全員を虜にしているんだ。


人生に失望して、VAN HALENの時みたいにトラブルを抱えていたら、「BALANCE」のようなダークなレコードになる。


文化的背景は、どういうアーティストにとっても非常に大切なものだと思う。偉大なミュージシャンになると、自分の文化を超えた曲を書いて、国際的になる。


俺はロックンロールスターにはなりたくない人間だ。俺はミュージシャンでいたい。ロックンロールというゲームはやりたくないし、ドレスアップしたくもない。


サミー・ヘイガー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)を知るならこのアルバムは必聴です♪

サミー・ヘイガー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)を知るならこの1曲