ロイ・カーン(ex.KAMELOT, ex.CONCEPTION)の名言

シェアする

ロイ・カーン(ex.KAMELOT, ex.CONCEPTION)のプロフィール


ロイ・カーンは、ノルウェー出身のヴォーカリスト。18歳から3年間、音楽大学で声学とオペラを学び、1991年にプログレッシヴ・メタル・バンド、CONCEPTIONのヴォーカリストとしてデビュー。1997年までに4枚のアルバムを発売したが、アメリカのパワー・メタル・バンド、KAMELOTに加入したことによりバンドは解散した(2005年には再結成したCONCEPTIONに参加)。
2010年、体調不良によりツアーを離脱、そのまま2011年にKAMELOTを脱退した。現在は家族と共にノルウェーで過ごしており、第一線に戻る予定はないと後のインタビューで答えている。



ロイ・カーン(ex.KAMELOT, ex.CONCEPTION)の名言/言葉

世界中の高位についている人間はみんな嘘をついている。僕は誰も信じないし、何も信じない。自分の本能を信じて、自分なりの真実を得るようにするよ。


アーティストというものは最新作が最高傑作だと言うものだからね。


映画はインスピレーションの源になるね。僕も音楽はどんなジャンルでも聴くよ。ラップとカントリー以外はね。(笑)


ここ最近のブラック・メタルやデス・メタルのシンガーのスタイルには興味深い要素が沢山あると思う。


アメリカは、いかにして手っ取り早く金儲けをするかを考えている。まぁ、大なり小なり世界中のどの国もそうだけどね。


僕は自分の声をギターなどの楽器同様、楽器の1つだと見なしている。ヴォーカルが曲に合っていなければいい結果は得られない。


ロイ・カーン(ex.KAMELOT, ex.CONCEPTION)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ロイ・カーン(ex.KAMELOT, ex.CONCEPTION)を知るならこの1曲