ロン“バンブルフット”サール(ex.GUN’S N’ ROSES)の名言

シェアする

ロン“バンブルフット”サール(ex.GUN’S N’ ROSES)のプロフィール


ロン“バンブルフット”サールは、アメリカ出身のギタリスト。2006年から2014年まではGUN’S N’ ROSESのギタリストとして活動。2011年には元STONE TEMPLE PILOTSのスコット・ウェイランドと共にART OF ANARCHYを結成するも、2015年スコットが亡くなるという事態に・・・後任にCREEDのスコット・スタンプが加入し、活動を再開。2017年にアルバム発表を予定している。早弾き、タッピングを得意とするギタリストで、もっぱら「変態」ギタリストと呼ばれるほど、バカテクの持ち主♪歌も意外と上手い。

ロン“バンブルフット”サール(ex.GUN’S N’ ROSES)の名言/言葉

最高のテクニックというのは、自分のプレイするものに情熱を込めることが出来て、人々にそれを感じさせ、心を震わすことが出来るものを言うんじゃないかな。


メンバーを単なる装置と見なし“ボクが言ったとおりに全部プレイするんだ”なんていうのはもはやバンドじゃない。バンドとして誰かをメンバーに迎えるのなら、すべてを受け入れ、取り入れるべきさ。


俺は“たとえそれで死ぬことになってもプレイしろ”という世界の出身だ。背骨を傷めても、病気でも、ショウをやってきている。どんなことがあっても、ショウは続けなければいけないんだ。


雨だろうと雪だろうと、静まり返った真夜中だろうと、手術だろうと、俺がステージに立つのを止めるものは何もないんだ。


人は幸せでいなきゃいけない。自分がやっていることに縛られてはいけないんだ。自分の精神に反することをやるべきではないよ。


ディスコグラフィー

【BUMBLEFOOT】
・Hands(1998)
・9.11(2001)
・Uncool(2002)
・Forgotten Anthology(2003)
・Normal(2005)
・Abnormal(2008)
・Barefoot(2008)
・The Adventures Of Bumblefoot(2010)
・Little Brother Is Watching(2015)

【GUN’S NE ROSES】
・Chinese Democracy(2008)

【ART OD ANARCHY】
・Another Century(2015)

ロン“バンブルフット”サール(ex.GUN’S N’ ROSES)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ロン“バンブルフット”サール(ex.GUN’S N’ ROSES)を知るならこの1曲