ヴィト・ブラッタ(ex.WHITE LION)の名言

シェアする

ヴィト・ブラッタ(ex.WHITE LION)のプロフィール


ヴィト・ブラッタは、アメリカのハード・ロック・バンド、元WHITE LIONのギタリスト。VAN HALENのパクリなど厳しい意見もあったものの、ヴィト・ブラッタの魅力的リフやフレーズのプレイから「天才ギタリスト」と呼ばれていたが、バンドは1991年に解散。彼は、音楽業界から足を洗い、音楽とはまったく関係のない仕事をしているという噂が流れるも、現在の動向は不明。

ヴィト・ブラッタ(ex.WHITE LION)の名言/言葉

俺を憶えてくれている人がいるのなら、その記憶は何であれそのままにしておいた方がいいんだ。今のこのこ出て行ってみろよ。見た目も演奏もかつてとは違う。そうなったら自分が築いたものを自分で壊すことになってしまう。


初めからシングルヒットをねらって曲作りをするというようなことはしないけど、いいアルバムを作ろうと思って書いた曲からヒットが出るというのは嬉しいことだよね。


今の俺はもう、あれから先へと進んでしまった。俺は世捨て人じゃない。孤独な一匹狼でもない。俺には別の人生があるんだよ。


コマーシャルな曲というのは、フックが出来ればもうそれで曲は出来たと言ってもいいくらいで自然と形が決まる。


ヴィト・ブラッタ(ex.WHITE LION)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ヴィト・ブラッタ(ex.WHITE LION)を知るならこの1曲