ピーター・ウィルドアー(DARKANE,ex.ARCH ENEMY)の名言

シェアする

ピーター・ウィルドアー(DARKANE,ex.ARCH ENEMY)のプロフィール


ピーター・ウィルドアーは、スウェーデン出身のドラマー。1991年に学生時代の友人であるギタリスト、クリストファー・マルムストロームとメロディック・デス/デスラッシュ・メタル・バンド、DARKANEを結成。現在もこのバンドをメインに活動している。
2011年にはマイク・ポートノイが脱退したDREAM THEATERのドラマー・オーディションに参加したが、受からなかった。(DREAM THEATERにはマイク・マンジーニが加入)
プロデューサーやエンジニアとしても知られ、IN FLAMES, SOILWORKなど多くのアルバムを手掛けている。



ピーター・ウィルドアー(DARKANE,ex.ARCH ENEMY)の名言/言葉

世界一速くプレイ出来るのも、誰かと競うのもスーパークールだろう。でも、俺にとっては独創性や個性的なスタイルの方が大事なんだ。


日本は俺がプレイしてきた国の中で、世界中で最もクールな国だよ。日本のファンは素晴らしいし、日本は環境も何もかもスーパー・プロフェッショナルだ。


俺が好きなのは個性のあるドラマーなんだ。スーパーファストにプレイ出来るドラマー、270bpmでブラストビートがプレイ出来るドラマーとかじゃなくてね。


ピーター・ウィルドアー(DARKANE,ex.ARCH ENEMY)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ピーター・ウィルドアー(DARKANE,ex.ARCH ENEMY)を知るならこの1曲