オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)の名言

シェアする

オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)のプロフィール


オロフ・モルクは、スウェーデンのヘヴィ・メタル・バンド、AMARANTHEのギタリスト。加入前はパワー・メタル・バンド、DRAGONLAND、メロディック・デス・メタル・バンド、NIGHTRAGEで活動していた。

オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)の名言/言葉

どんなミュージシャンにも言えることだけど、1つのバンドの中であまりにも沢山のことをやりすぎないよう気をつけないといけない。だから俺はバンドを3つやっているんだ。


僕自身は、ライヴにはあまり影響されないようにしている。バンドがライヴのことばかり考え始めると、より効果的なライヴにするためにと、曲をシンプルにしようとする場合がある。


グラインドコアのレコードで、30分誰かに集中していてもらいたいと思うのなら、ちょっとスパイスを振りかけて気が緩まないようにしておかないといけない。そういうのがないとエクストリームでも何でもなくなってしまう。


音楽を職業にしたら、自由な時間があるかないかなんてことは、大した問題ではなくなる。音楽を演奏することは、俺にとっては今でも余暇のようなものだからね。


ベートーヴェンの音楽のダイナミックさはハードロックやサウンドトラック音楽にとても近い。どれも非常に壮大だ。俺にとってベートーヴェンはまさにハードロックだったんだよ。


どんな要素もひとつ残らず最大限に生かすことが大事だ。それは必ずしもパーフェクトを目指すことじゃないけど。


「夢を追いかけていれば、いつかは叶う」と言うのは簡単だけど、そこに行き着くまでには長く険しい道が続いている。


オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)を知るならこのアルバムは必聴です♪

オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND)を知るならこの1曲