ニール・マーレイ(ex.WHITESNAKE,ex.BLACK SABBATH)の名言

シェアする

ニール・マーレイ(ex.WHITESNAKE,ex.BLACK SABBATH)のプロフィール


ニール・マーレイは、元WHITESNAKE,元BLACK SABBATHのベーシスト。COZY POWELL’S HAMMER、COLOSSEUMⅡ,NATIONAL HEALTH,VOWWOW(JAPAN),BRAIAN MAY BAND,COMPANY OF SNAKES,ミュージカル「WE WILL ROCK YOU」など、多くのバンドに参加。2013年には元WHITESNAKEのミッキー・ムーディなど、SNAKECHARMERを結成。現在はバンドと並行してセッション・ミュージシャンとして活躍しています。

ニール・マーレイ(ex.WHITESNAKE,ex.BLACK SABBATH)の名言/言葉

時代は変わるが、今でも僕はベースをプレイすることを仕事に出来ている、そのことを嬉しく思っている。


タイプの違うバンドでプレイするというのは、僕に自分の志向とは異なる音楽をプレイする機会をより多く与えてくれる。


理想的なのは、自分より巧い人達とプレイして、彼らのレヴェルまで引き上げてもらうことだ。


BLACK SABBATHのファンの中には僕があのバンドに入るべきではなかったと考える人達もいれば、僕があのバンドにいた時代を心から楽しんでくれた人達もいる。


他人の音楽を、その人が聴きたいと思うような形でプレイしてあげるのもまた楽しいよ。


ディスコグラフィー

【WHITESNAKE】
・Trouble(1978)
・Lovehunter(1979)
・Ready an’ Willing(1980)
・Come an’ Get It(1981)
・Saints & Sinners(1982)

【BLACK SABABTH】
・Tyr(1990)
・Forbidden(1995)

【VOWWOW】
・V(1987)
・VIBe(1988)

【ニール・マーレイ(ex.WHITESNAKE,ex.BLACK SABBATH)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

管理人が選ぶ、ニール・マーレイ(ex.WHITESNAKE,ex.BLACK SABBATH)を知るならこの1曲