マイケル・アンソニー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)の名言

シェアする

マイケル・アンソニー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)のプロフィール


マイケル・アンソニーは、アメリカ出身のベーシスト。大学在籍時に音楽サークル内でSNAKEというバンドを結成。同じ授業で知り合ったエドワード・ヴァン・ヘイレンに誘われ、MAMMOTHのオーディションに誘われ参加し、加入した。その後、バンド名をVAN HALENとし、1978年にデビュー。2002年にサミー・ヘイガーとデイヴィッド・リー・ロスが行なったツアーで、サミー・ヘイガーのバックバンドで演奏したことがきっかけとなり、VAN HALENを解雇されたが、2004年の再結成ツアーに参加したが、その際、雇われメンバーだったことを後に告白している。2008年、サミー・ヘイガー、ジョー・サトリアーニ、チャド・スミス(RED HOT CHILLI PEPPERS)と共にCHICKENFOOTを結成。現在は並行して、サミー・ヘイガー、ジェイソン・ボーナムらとTHE CIRCLEとして活動もしている。
音楽活動以外では「マッド・アンソニー」というブランドを持っており、チリソースやバーベキューソースをプロデュースしている。



マイケル・アンソニー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)の名言/言葉

俺達は音楽をプレイするのが大好きで全員金は持っている。大金が絡む契約を交わそうなんて思う必要はない。素晴らしいミュージシャン達と一緒にプレイして、音楽的にすごいことをやりたいだけなんだ。


俺がこれまでに一緒にプレイしてきたギタリストの中で、ショウの間にミスをしたり、パートを飛ばしたりしたことがないのは、恐らく彼(ジョー・サトリアーニ)が初めてだよ。


自分達の信念を本当に持っていれば、やりたいと思い、聴きたいと思ってくれる人達がいる限り、やり続けることは出来ると俺は思う。自分自身に誠実であること、それが一番重要だよ。


俺は今でもツアーで楽しくやるのが好きだよ。結婚して家族がいるし、彼らの元に帰ることを考えなければいけないから、前のようにワイルドではないけどね。


(エディとアレックスは)兄弟だから激しい喧嘩をするけれど、最後は抱き合って仲直りするんだ。あの兄弟の絆は非常に強いよ。あの2人の場合、特に。


俺は、VAN HALENに関することはどんなことでも一生忘れない。だって、良い思い出しかないからね。


ベースにはクールなヴァイブがあるよ。あのボトムだね。あの楽器全体が堂々としてるんだ。


とやかく言いたがる人はいる。ファンは完全に部外者で、バンドの中で何が起こっているのかなんて知る由もないんだから。


サミー(・ヘイガー)がVAN HALENに入った時のケミストリーは、ただただ凄いというしかなかった。


マイケル・アンソニー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

マイケル・アンソニー(CHICKENFOOT,ex.VAN HALEN)を知るならこの1曲