マット・マギャキー(CRYPTOPSY)の名言

シェアする

マット・マギャキー(CRYPTOPSY)のプロフィール


マット・マギャキーは、カナダのテクニカル・デス・メタル・バンド、CRYPTOPSYのヴォーカリスト。CRYPTOPSY加入当時はクリーン・ヴォーカルでも歌っていたけど、現在はそれはそれはブルータルなグロウル・ヴォーカルに。本職は「保育士」という以外な一面を持つ。

マット・マギャキー(CRYPTOPSY)の名言/言葉

昼は天使、夜は悪魔だ(笑)この世界の人達は俺が保育士だってことに驚くし、あっちの人達はデスメタルバンドをやっていることに驚く。


ライヴの前には酒は飲まない。CRYPTOPSYではライヴ前は禁酒なんだ。こういう音楽だからシャープでないといけないから。


ディスコグラフィー

【CRYPTOPSY】
・The Unspoken King(2008)
・Cryptopsy(2012)

【マット・マギャキー(CRYPTOPSY)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

管理人が選ぶ、マット・マギャキー(CRYPTOPSY)を知るならこの1曲