マッテオ・ディ・ジョイア(DESTRAGE)の名言

シェアする

マッテオ・ディ・ジョイア(DESTRAGE)のプロフィール


マッテオ・ディ・ジョイアは、イタリア出身で、ミクスチャー・メタル・バンド、DESTRAGEのギタリスト



マッテオ・ディ・ジョイア(DESTRAGE)の名言/言葉

俺が最終的にやりたいのは、音楽によって何らかの感情を生み出すことなんだ。音楽と呼ばれるものから情熱が届くなら、楽器はギターだろうと何だろうと関係ない。


インストゥルメンタルだけの音楽を作るつもりもないし、ミュージシャンだけに評価される音楽を作るつもりもないよ。とにかく良い曲を作りたいんだ。それが俺達の最初の動機だからね。


俺達は1つのシングル曲が次に似ていて、また次のシングル曲がその次のシングル曲に似ていて、結局はアルバムは似たような曲ばかり入っているというバンドとは違うんだ。


日本は世界一のシーンの1つだからね。北欧と北米に次ぐシーンだと思う。


俺達はできるだけ多くの影響を取り入れて、俺達の音楽をより豊かなものにしたいと思っているんだ。


マッテオ・ディ・ジョイア(DESTRAGE)を知るならこのアルバムは必聴です♪

マッテオ・ディ・ジョイア(DESTRAGE)を知るならこの1曲