マーク・トーニロ(ACCEPT, ex-T.T.QUICK)の名言・迷言・言葉

マーク・トーニロ(ACCEPT, ex-T.T.QUICK)の名言・迷言・言葉 マ行

マーク・トーニロ(ACCEPT, ex-T.T.QUICK)のプロフィール

マーク・トーニロは、アメリカ出身のヴォーカリストです。2歳の時にピアノを始め、9年間のレッスンを受けた。幼少期にウクレレ、ギターなどを習得するなど音楽教育を受けていたが、BEATLESを聴いてロックに目覚めた。初めて組んだバンドではドラマーとして活動していたが、SICK LAME AND LAZYを結成。そこではベースを演奏していたが、ヴォーカリストが必要になったため、ベースを雇い自らヴォーカルを担当。その後、そのバンドはLAZYに改名、さらにT.T.QUICKに改名し、1984年に初めてのEPを発売した。バンドは不定期ながら活動していたが、グランジの波が押し寄せバンドはほぼ機能しなかった。普通の仕事に就いていたが、友達の紹介を経てピーター・バルデス(ex-ACCEPT)から連絡をもらい、ウルフ・ホフマン(ACCEPT)とピーター(・バルデス)と共にスタジオでセッションを行なった。そのセッションでのジャムが気に入ったメンバーはトニーに連絡、2008年バンドに加入、ACCEPTは3度目の再結成となった。
マーク加入後、現在までに4枚のスタジオアルバムと2枚のライヴアルバムを発売している。バンド活動をしていないときは、電気工として毎年6か月程度働いているが、年々音楽活動が忙しくなってきているため、数年後はフルタイムのミュージシャンとして活動するとインタビューで語っている。

 

マーク・トーニロ(ACCEPT, ex-T.T.QUICK)の名言/言葉

声帯も筋肉だからね。正しく使えばいいんだ。他の筋肉と同じように、使えば使うほどより強くなるんだよ。


ウド(・ダークシュナイダー)と比較されたことはあるよ。他にも色々なシンガーと比べられたけどね。勿論俺はそれを褒め言葉と受け取っていたよ。


英語で歌うということに関しては、ウド(・ダークシュナイダー)よりも俺の方がずっと簡単にやれる。勿論、ウドも実によくやっていると思うけどね。


 

マーク・トーニロ(ACCEPT, ex-T.T.QUICK)を知るならこのアルバムは必聴です♪

 

マーク・トーニロ(ACCEPT, ex-T.T.QUICK)を知るならこの1曲

ACCEPT – The Rise Of Chaos (Official Music Video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました