マルコ・アロ(THE HAUNTED, ex-THE RESISTANCE)の名言

シェアする

マルコ・アロ(FACE DOWN, ex-THE RESISTANCE)のプロフィール


マルコ・アロは、スウェーデンのデスラッシュ・メタル・バンド、THE HAUNTEDのヴォーカリスト。1999年からスウェーデンのデスラッシュ・メタル・バンド、FACE DOWNで活動。2003年に脱退するも、再び復帰。元IN FLAMESのギタリスト、イェスパー・ストロムブラードのバンド、THE RESISTANCEに参加するものの、バンドは自然消滅。現在はTHE HAUNTED一本で活動を続けている。LOUD PARK 14ではマイクを額にぶつけ、流血になっても叫び続けるその姿が話題になった。(笑)

マルコ・アロ(FACE DOWN, ex-THE RESISTANCE)の名言/言葉

今の目的は純粋に楽しむことだ。音楽をプレイすることが楽しめなくなったら、そこにあるのは義務だけだ。


俺達はメタルファンということでちょっと偏見を持たれた状態で過ごしてきた。外見とかのせいでね。だけど俺は断言できる。メタルシーンとメタルファンは世界一だ。


車椅子に乗った男性がクラウド・サーフィンしているのが見られるシーンなんてメタル・シーンだけだよ。メタル・シーンというのは、それくらいユニークだ。


楽しめる間はやるよ。やらなくてはいけないとか、仕事みたいな感覚になったら、止める。


俺達年寄りは、心はまだ16歳だ。


20年前は音楽で食べていけた。あの頃はまだ業界自体にカネがあった。今はもうメタルシーンにカネは残っていない。


重大な決断をする時には目が覚めるものなんだ。昔は大切だと思っていたものが何の意味も持たなくなる。


ライヴでやれないことは、スタジオではやらない。


今はもうメタルシーンにカネは残っていない。SLIPKNOTでもなければ。勿論そういったバンドは稼いではいるが俺達は現実を見なくてはいけない。


ディスコグラフィー

【THE HAUNTED】
・The Haunted Made Me Do It(2000)
・One Kill Wonder(2003)
・Exit Wounds(2014)

【FACE DOWN】
・Mindfield(1995)
・The Twisted Rule The Wicked(1998)
・The Will To Power(2005)

【The Resistance】
・Scars(2013)
・Torture Tactics(2015)
・Coup De Grace(2016)

マルコ・アロ(THE HAUNTED,FACE DOWN, ex-THE RESISTANCE)を知るならこのアルバムは必聴です♪

マルコ・アロ(THE HAUNTED,FACE DOWN, ex-THE RESISTANCE)を知るならこの1曲