マーク・ハドソン(DRAGONFORCE)の名言

シェアする

マーク・ハドソン(DRAGONFORCE)のプロフィール

マーク・ハドソン(DRAGONFORCE)
マーク・ハドソンは、イギリスのパワー・メタル・バンド、DRAGONFORCEのヴォーカリスト。2011年、前年脱退したZP・サート(現I AM I)の後任として3000人のオーディションを経て加入。影響を受けたヴォーカリストはブルース・ディッキンソン(IRON MAIDEN)、マイケル・キスク(ex-HELLOWEEN,UNISONIC)、セバスチャン・バック(ex-SKID ROW)。

マーク・ハドソン(DRAGONFORCE)の名言/言葉

人から「物凄く大変だぞ!」と言われても、「きっとそうでもないんじゃないかなぁ」なんて思うものだ。


英国じゃ、誰も英国のパワー・メタル・バンドなんて思いつかないし、思いついたとしてもDRAGONFORCE以外には出てこないんじゃないかな。


DRAGONFORCEの曲っていうのは、シンガロングは出来る。つまりコーラスは問題なく歌えるけど、1曲総てを歌うとなると難しい。


ディスコグラフィー

【DRAGONFORCE】
・The Power Within(2012)
・Maximum Overload(2014)

マーク・ハドソン(DRAGONFORCE)を知るならこのアルバムは必聴です♪

マーク・ハドソン(DRAGONFORCE)を知るならこの1曲