ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)の名言

シェアする

ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)のプロフィール


ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)は、デンマーク出身で、アメリカのヘヴィ・メタル・バンド、METALLICAドラマー。17歳の頃にアメリカに引越し、METALLICAを結成。バンドの中心メンバーで、曲作りでも重要な役割を担っている。ローリングストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマーの1人。



ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)の名言/言葉

俺は因果とか運命をあまり信じないし、自分の道は自分で切り開くものだと思っているけど、今のこの雰囲気の良さは、あの暗黒の時代があったからこそだと信じている。


俺達が体験的に言えるのは、変わり続けていくことが大事だってこと。変わり続けることで生き永らえることができる。


不自然であってはいけない。心から生まれたものじゃなきゃね。全部が全部、頭で考えてやるわけにはいかない。心がこもってなきゃ駄目なんだ。


成功は大体において良い影響を及ぼしてくれたと思うよ。ネガティヴな面を探そうと思えば見つけられるものだけど・・・。成功の一番いいところは、自主性が持てるところだ。


クリエイティヴであるには、別の道も追求していかないといけないんだよ。


過去のためにすべての時間を使うことはできない。もちろん少しはそのために費やすのもいいだろうけど、現在のためにも、未来のためにも時間を割いていかないと。


俺にとっては、オーディエンスに彼らの欲しがるものを与えることこそが、本物の裏切りなんだ。


俺達が一生懸命頑張ってるからこそ、たくさんのエネルギーを与えてもらえて、俺達の足もまた地につくことになる。俺達にとっては健康的でいいことなのさ。


METALLICAは常に音楽と、音楽と共にある喜びを求めてきたんだ。


活動暦が長くなると、人はノスタルジーを感じるバンドとして見るようになるが、俺はノスタルジーを感じられながら語られるようなバンドにMETALLICAをしたくはない。


俺達のマッサージ師が、ツアーでは一番ハードな仕事をしているね。ショウの後で大変な重労働をしなければならないんだから。(笑)


俺達は変わったし、これからも変わり続けるよ。


少なくとも今の俺達は凄く居心地の良さを感じているし、長所も短所も把握しているつもりだ。


トレイシー・ガンズ(L.A.GUNS)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)を知るならこの1曲