ラーズ・ラッツ(ex-METALIUM)の名言

シェアする

ラーズ・ラッツ(ex-METALIUM)のプロフィール


ラーズ・ラッツは、ドイツのパワー・メタル・バンド、METALIUMの元ベーシスト。1998年から解散する2011年までバンドに在籍。プロデューサー、エンジニアとしても活動している。

ラーズ・ラッツ(ex-METALIUM)の名言/言葉

俺達は心の底からメタルバンドであって、カッコつけるためにやってるわけじゃない。俺にとってヘヴィメタルは心であって格好じゃない。


俺がバンドをやっているのは、ファンと交流したいからなんだよ。ファンなくして、俺達は存在し得ないわけだからね。


ディスコグラフィー

【METALIUM】
・Millennium Metal – Chapter One(1999)
・State of Triumph – Chapter Two(2000)
・Hero Nation – Chapter Three(2002)
・As One – Chapter Four(2004)
・Demons of Insanity – Chapter Five(2005)
・Nothing to Undo – Chapter Six(2007)
・Incubus – Chapter Seven(2008)
・Grounded – Chapter Eight(2009)

【ラーズ・ラッツ(ex-METALIUM)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

管理人が選ぶ、ラーズ・ラッツ(ex-METALIUM)を知るならこの1曲