K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST)の名言

A-Z

K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST)のプロフィール


K.K.ダウニングは、イギリスのヘヴィ・メタル・バンド、元JUDAS PRIESのギタリスト。1970年から2011年まで在籍。現在は農場・ゴルフ場などを経営し実業家として活躍しながら、若いバンドのプロデュースなども行なっている。

 



 

K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST)の名言/言葉

俺に言わせれば、40代になって全力でヴォーカル・パフォーマンスをしなければならないなんて、酷く骨の折れる仕事だよ。


本当にこの手の音楽をやりたかったら、自分を信じてやり続けるしかない。そうすれば、いつか必ず認められる。絶対に自分のやっていることを変えてはいけないよ。


今のバンドが作る音楽は、難しいね。レコードを聴いても吸収するのが難しい。それに、ずっと聴くには厳しいと感じることがある。一度聴いた後も、もう一度聴いてみようとは思い難いんだ。


僕達がプレイしロブが歌うとJUDAS PRIESTの音になるというのは本当なんだ。それが一番肝心なんだ。僕達がやる総てがJUDAS PRIESTの音になってしまうんだ。


人間というのは、永遠か一定の期間かは別にして、自由になりたいと思うものだし、そうして選んだ道に情熱を感じる。


今のバンドは似たり寄ったりというのが多いけど、あの頃、それぞれのバンドが独自のカラーを出していた。他のバンドの真似をしようなんて気は全くなかったよ。


最も重要なのは音楽であり曲だ。いい曲を作らない限り宣伝することもできないし売ることもできない。一番重要なのは曲なんだ。


総ての人を喜ばせることは不可能だと思う。そんなことをやっているバンドは、どんなジャンルだろうと、この世界には存在しない。


オリジナルほど良いものは出来ない。俺達は、音楽的に前に進まなくてはならない。一度やったことを再びやることは出来ない。


 

ディスコグラフィー

【JUDAS PRIEST】
・Rocka Rolla(1974)
・Sad Wings Of Destiny(1976)
・Sin After Sin(1977)
・Stained Class(1978)
・Killing Machine(1978)
・British Steel(1980)
・Point Of Entry(1981)
・Screaming For Vengeance(1982)
・Defenders Of The Faith(1984)
・Turbo(1986)
・Ram It Down(1988)
・Painkiller(1990)
・Jugulator(1997)
・Demolition(2001)
・Angels Of Restribution(2005)
・Nostradamus(2008)

K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST)を知るならこのアルバムは必聴です♪

 

K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST)を知るならこの1曲

コメント

タイトルとURLをコピーしました