キンバリー・ゴス(SINERGY)の名言・迷言・言葉

カ行

キンバリー・ゴス(SINERGY)のプロフィール

キンバリー・ゴスは、アメリカ出身のヴォーカリストキーボーディスト。15歳の時AVERNUSのヴォーカリストとして参加、メタル関係の同人誌のライターなどで多くのメタル・バンドにインタビューをしていたところ、ノルウェーのブラック・メタル・バンド、ANCIENTからキーボーディストとしてプレイするオファーを受けノルウェーに移住。その後、THERIONからバッキングヴォーカルのオファーを受け、多くのツアーに参加した。1997年にはDIMMU BORGIRからオファーを受け、ツアーに参加。その時に元IN FLAMESイェスパー・ストロムブラードと知り合い、スウェーデンに移住し、CHILDREN OF BODOMアレキシ・ライホらと共にSINERGYを結成し活動していたが、他のメンバーのメインバンドが忙しく時間があまりとれなくなりバンドは自然消滅。2011年頃アメリカに戻り、テレビ番組などの音楽制作に関わっていたが、現在の詳細は不明。




キンバリー・ゴス(SINERGY)の名言/言葉

音楽は訓練を受けていようがいまいが関係ないのよ。心からやっているかどうか、本当に好きなのかが大事なのよ。


私が曲を書く時は、理論も何も知らないままただ書いているだけ。音楽教育を受けていないから、私が書くものはとにかく自然に私の中から出てきたものなのよ。


キンバリー・ゴス(SINERGY)を知るならこのアルバムは必聴です♪

キンバリー・ゴス(SINERGY)を知るならこの1曲

Sinergy Midnight Madness

コメント

タイトルとURLをコピーしました