J.R.ブラックモア(OVER THE RAINBOW)の名言

シェアする

J.R.ブラックモア(OVER THE RAINBOW)のプロフィール


J.R.ブラックモアは、元DEEP PURPLE、元RAINBOWで現BLACKMORE’S NIGHTで活動するギタリスト、リッチー・ブラックモアの息子。1986年にプロのキャリアをスタートさせ、1990年に.R.BLACKMORE GROUPを結成。2008年にはジョー・リン・ターナーとRAINBOWのトリビュート・バンド、OVER THE RAINBOWを結成しワールドツアーを行なった。現在はソロ活動を中心に活動している。




J.R.ブラックモア(OVER THE RAINBOW)の名言/言葉

ブラックモアという名で僕に興味を持っても、結局みんな「リッチーの息子なんていらない。ポール・マッカートニーの息子がいらないようにね」と言う。


そういう音楽をやりたくなる血を父が僕に注ぎ込んだのは事実で、そこからは逃げられない。これが僕の人生だから。


僕が音楽を作ると、どうしてもそうなってしまう。リッチー・ブラックモアの影から抜け出したいと思っても、絶対できないことも判ってる。僕の中には同じ血が流れているんだからね。


J.R.ブラックモア(OVER THE RAINBOW)を知るならこのアルバムは必聴です♪

J.R.ブラックモア(OVER THE RAINBOW)を知るならこの1曲