ヨルン・ランデ(JORN,ex.MASTERPLAN)の名言

シェアする

ヨルン・ランデ(JORN,ex.MASTERPLAN)のプロフィール


ヨルン・ランデは、ノルウェー出身のヴォーカリスト。VAGABOND,THE SNAKES,ARK,MASTERPLAN、イングヴェイ・マルムスティーンのバンドなど、多くのバンドを転々とするさすらい型から、「マイクを持った渡り鳥」との異名を持つ。現在はソロと多くのプロジェクトを持ち、活動している。

ヨルン・ランデ(JORN,ex.MASTERPLAN)の名言/言葉

歌は上手くても自分では曲を書かないシンガーもいるけど、それじゃ音楽に対して作り手と同じアティテュードではいられない。


僕はあれこれ考えないで、その瞬間の気持ちに正直に従うことにしている。1年後には後悔するかもしれないけど、そんなことを最初から心配していたらきりがない。


ミュージシャンの多くは別に仕事を持っている。俺は1977年に9歳で歌い始めて、80年の中頃には音楽で生計を立てていた。今に至るまでね。そんな長きに亘ってキャリアを積み上げてこられて俺はラッキーだと思う。


イングヴェイは素晴らしいギタリストだよ。それは誰にも否定できない。素晴らしいパフォーマーでもある。


人生は限られているし、一番良い時期というのは短いんだから、持っている時間は最大限に活かすべきだと思う。


僕はプロジェクトという言葉は好きじゃない。どれも重要なもので、成功するかどうかはマーケット次第だからね。


俺のコンセプトはいつも俺の知識や思考、あるいはそうでないことにも自分自身の人生を反映させることだ。


ヨルン・ランデ(JORN,ex.MASTERPLAN)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ヨルン・ランデ(JORN,ex.MASTERPLAN)を知るならこの1曲