ヨナス・ビョーラー(AT THE GATES,THE HAUNTED)の名言

シェアする

ヨナス・ビョーラー(AT THE GATES,THE HAUNTED)のプロフィール


ヨナス・ビョーラーは、スウェーデン出身のベーシスト。1980年代にDEMOLITIONというバンドでキャリアをスタートさせ、1990年にドラマーとしてデス・メタル・バンド、INFESTATIONに参加。INFESTATION解散後、バンドのメンバーだった、ヴォーカリストトーマス・リンドバーグ、双子の兄でギタリストアンダース・ビョーラーらとメロディック・デス・メタル、AT THE GATESを結成する。1996年に解散したが、その後、2007年に再結成後、翌年解散するも2011年に再々結成し現在も活動中。
1996年のAT THE GATES解散後は、アンダース・ビョーラー、エイドリアン・アーランドソン、元SEANCE, 元SATANIC SLAUGHTERのパトリック・ヤンセンピーター・ドルヴィングらと共にTHE HAUNTEDを結成し、現在はAT THE GATESと並行して活動を続けている。



ヨナス・ビョーラー(AT THE GATES,THE HAUNTED)の名言/言葉

ポジティヴに働くストレスは良いよ。(笑)


THE HAUNTEDも同じ状況だよ。全員が昼間の仕事を持っている。だから、音楽をプレイするのは趣味のようなものなんだ。


経済面はもう重要ではない。飛行機代とスタッフの報酬を捻出さえ出来ればそれで良いんだ。


ジョン・ノトヴェイト(DISSECTION)の音楽は良いものだった。人間的にもそうだよ。いい奴だったんだ。


ヨナス・ビョーラー(AT THE GATES,THE HAUNTED)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ヨナス・ビョーラー(AT THE GATES,THE HAUNTED)を知るならこの1曲