イエスパー・ストロムブラード(CYHRA, ex.IN FLAMES)の名言

シェアする

イエスパー・ストロムブラード(CYHRA, ex.IN FLAMES)のプロフィール


イエスパー・ストロムブラードは、スウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、元IN FLAMESのギタリスト。IN FLAMES以外にもDIMENSION ZEROやTHE RESISTANCE,CEREMONIAL OATHのメンバーとして活動(現在はどちらのバンドも活動休止中)。そのほか、HAMMERFALL,SINERGY,ALL ENDSなど数々のバンドの創設メンバーとして知られるスウェーデンのメタル界では重要な存在。ギター以外にもベース、ドラム、キーボードも演奏するマルチプレイヤー。IN FLAMESを脱退後は、音楽出版会社に作曲家として契約し、映画音楽やスウェーデン国内のミュージシャンへの楽曲提供などを行うかたわら、元AMARANTHEのジェイク・Eや元IN FLAMESのピーター・イワースらと共にCYHRAを結成し活動中。

イエスパー・ストロムブラード(CYHRA, ex.IN FLAMES)の名言/言葉

他人が何と言おうとも、新たなことや実験的なことに挑戦していかなくてはならないと思うんだ。こうしたことを通して、俺達の音楽はより成長していくんだよ。


あのバンドが自分の人生に、どれほど大きなウェートを占めていたかに気づいた。だから1人になって、アイデンティティと人生を見失いかけたというのかな。相当辛かったよ。


何千というキッズが自分達の音楽を愛してくれて、「僕がバンドを始めたのはあなたのおかげなんです」なんて言われると、本当に嬉しく思う。


IN FLAMESを辞めた時、音楽出版の会社に作曲家として雇われた。他のアーティストやバンドのために、1人で書いたり誰かと一緒に書いていたりする。今はそれが俺のメインの仕事みたいな感じだ。


時には、他人が何と言おうとも、新たなことや実験的なことに挑戦していかなくてはならないと思う。


俺のやりたいことは音楽であり、正気でいるために俺には音楽しかない。


メタルシーンとメタルファンは世界一だ。喧嘩が起こっているところなんて俺は見たことがない。


ディスコグラフィー

【IN FLAMES】
・Lunar Strain(1994)
・The Jester Race(1995)
・Whoracle(1997)
・Colony(1999)
・Clayman(2000)
・Reroute To Remain(2002)
・Soundtrack To Your Escape(2004)
・Come Clarity(2006)
・A Sense Of Purpose(2008)

【DIMENSION ZERO】
・Silent Night Fever(2002)
・This Is Hell(2003)
・He Who Shall Not Bleed(2007)

【The Resistance】
・Scars(2013)
・Torture Tactics(2015)
・Coup De Grace(2016)

【SINERGY】
・Beware the Heavens(1999)

【CEREMONIAL OATH】
・The Book of Truth(1993)
・Carpet(1995)

イエスパー・ストロムブラード(CYHRA, ex.IN FLAMES)を知るならこのアルバムは必聴です♪

イエスパー・ストロムブラード(CYHRA, ex.IN FLAMES)を知るならこの1曲