ジェフ・ルーミス(ex.NEVERMORE)の名言

ジェフ・ルーミス(ex.NEVERMORE)のプロフィール


ジェフ・ルーミスは、アメリカのヘヴィ・メタル・バンド、元NEVERMOREのギタリスト。2010年にNEVERMOREを脱退後は2014年にスウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、ARCH ENEMYに加入。17歳のときにMEGADETHのオーディションに参加するも年齢が若かったため、加入には至らず。2005年にデイヴ・ムステインから加入を要請されるも、ソロアルバム制作中のため、この時も加入には至らなかった。

ジェフ・ルーミス(ex.NEVERMORE)の名言/言葉

僕は別にギターゴッドになりたいなんて思ったことはない。ただ、良いコンポーザーになって良い音楽を作りたいと思っているだけだよ。


インストゥルメンタル音楽の場合、聴いてくれる人達が本当に入り込めるものにしないといけない。というのも、楽器で話しているようなものだからね。


ステージでプレイするのが好きだから、忙しいことは悪いことじゃない。他では絶対に得られない気分になれる。自分がやっていることを観てみんなが楽しんでくれるんだから。


これだけ長くやってきたけれど、ちっとも飽きないよ。とにかく楽しい。毎日少しでも上手くなりたいと思って弾いているよ。


今や世界中のミュージシャン達とやり取り出来る。インターネット経由でトラックを送りあうことも出来る。遠く離れた場所に住むミュージシャン同士で一緒に曲を作るには最高のやり方だよ。


とにかく今より上手くなりたいといつも思っている。そのためには自分の時間と労力を充分注ぎ込まないといけない。だから俺は出来るだけ沢山プレイするようにしているし、それを楽しんでやっている。


良いものは何だって好きなんで、聴いている音楽の幅はかなり広いんだ。


ランディ・ローズ、ジェイソン・ベッカー、マーティ・フリードマン、ポール・ギルバート、ヴィニー・ムーア、トニー・マカパイン。80年代のギタリスト達には今も圧倒されっ放しだよ。


ディスコグラフィー

【NEVERMORE】
・Nevermore(1995)
・The Politics of Ecstasy(1996)
・Dreaming Neon Black(1999)
・Dead Heart,In a Dead World(2000)
・Enemies of Reality(2003)
・This Godless Endeavor(2005)
・The Obsidian Conspiracy(2010)

【JEFF LOOMIS】
・Zero Order Phase(2008)
・Plains of Oblivion(2012)

【ジェフ・ルーミス(ex.NEVERMORE)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

管理人が選ぶ、ジェフ・ルーミス(ex.NEVERMORE)を知るならこの1曲