JB(GRAND MAGUS)の名言

シェアする

JB(GRAND MAGUS)のプロフィール


JBは、スウェーデンのヘヴィ・メタル・バンド、GRAND MAGUSのヴォーカリスト兼ギタリスト。2002年から2010年にはマイケル・アモット率いるSPIRITUAL BEGGARSのヴォーカルとして加入。専任ヴォーカルとして、来日公演も行いました。

JB(GRAND MAGUS)の名言/言葉

何か新しいこと、普段やらないことに挑戦すれば、必ず何か得るものがある。


音楽は常に正直で、人間として変化するから、好みも考え方も変わるから、それに伴って俺達の音楽も変化してきた。その時々の俺達を鏡のように映しているのが、それぞれのアルバムだ。


俺はちょっと意味不明な具合に音楽が好きなんだ。特定の種類の音楽をやってるからといって、それと同じ音楽ばかり聴いていると思ったら大間違いなんだよ。


俺達はメタルとのコンビネーションによって生まれる、あの独特のフィーリングが凄く気に入っている。


俺の言うへヴィメタルとは、初期のJUDAS PRIESTのアルバムとかあの辺りのことだ。当時のアルバムにはエネルギーが凄く詰まっていて、本当に生き生きとしている。


俺達は充分にリハーサルを重ねて、最高の演奏が出来る状態でツアーをしているけれど、曲そのものをきちんと表現出来ることが一番大事なんだ。


いつもどんな時でも、寝ている時でも、頭の中はアルバム制作のことで一杯になっている。


SPIRITUAL BEGGARSでやったことからも俺は多くを学んでいる。


ディスコグラフィー

【GRAND MAGUS】
・Grand Magus(2001)
・Monument(2003)
・Wolf’s Return(2005)
・Iron Will(2008)
・Hammer Of The North(2010)
・The Hunt(2012)
・Triumph And Power(2014)
・Sword Songs(2016)

JB(GRAND MAGUS)を知るならこのアルバムは必聴です♪

JB(GRAND MAGUS)を知るならこの1曲