ヤリ・マーエンパー(WINTERSUN)の名言

シェアする

ヤリ・マーエンパー(WINTERSUN)のプロフィール

ヤリ・マーエンパー(WINTERSUN)
ヤリ・マーエンパーは、フィンランドのメロディック・デス/ヴァイキング・メタル・バンド、WINTERSUNのヴォーカリスト兼ギタリスト。WINTERSUN結成前はヴァイキング・メタル・バンド、ENSIFERUMに在籍。2004年にデビュー・アルバム『WINTERSUN』、2012年に2ndアルバム『TIME Ⅰ』を発売。とにかくこだわりの強いバンドで、リリースのスピードが物凄く遅い。『TIME Ⅰ』は元々2枚組として発売だったものの、2012年に1枚を先に発売。その後、もう1枚を発売するとしていたが・・・未だ、それには至っていない。

ヤリ・マーエンパー(WINTERSUN)の名言/言葉

バンドがいてくれることの大切さ、彼らからのアイディアを出してもらうことの大切さは昔から身に沁みているけど、でも俺は独裁者でいたいんだ。


音楽を作り始めた時からそうだった。15歳の時だったと思うけど、その頃から何でも自分の手でやってきたから、それが俺にとっては自然なやり方なんだ。


歌詞の内容は、リスナーに自由に解釈してもらいたい。曲を聴いて歌詞を読んで何かが頭に浮かべば、それが正解だよ。


ディスコグラフィー

【WINTERSUN】
・Wintersun(2004)
・Time Ⅰ(2012)

【ENSIFERUM】
・Ensiferum(2001)
・Iron(2004)

ヤリ・マーエンパー(WINTERSUN)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ヤリ・マーエンパー(WINTERSUN)を知るならこの1曲