イジー・ストラドリン(ex.GUNS N’ ROSES)名言

シェアする

イジー・ストラドリン(ex.GUNS N’ ROSES)のプロフィール


イジー・ストラドリンは、アメリカ出身のギタリスト。アクセル・ローズと同郷で高校生の時に出会い、HOLLYWOOD ROSEを結成後、トレイシー・ガンズが在籍したL.A.GUNSと合体し、GUN’S N’ ROSESを結成。そこにROAD CREWで活動していたダフ・マッケイガンスティーヴン・アドラースラッシュが加わり、1987年にデビュー。
「問題児」と呼ばれるアクセル(・ローズ)の理解者だったが、ドラッグ問題などにより1991年に正式に脱退した。
1992年、元GEORGIA SATTELITESのリック・リチャーズらと共にIZZY STRADLIN & THE JU JU HOUNDSを結成。1998年にはソロ・アルバムを発売し、現在はソロを中心に活動している。
GUNS N’ ROSESを脱退した当時は、アクセル(・ローズ)から色々と非難を受けたが、1993年には当時ギタリストだったギルビー・クラークの代役を務めたり、2006年にはライヴにゲスト参加している。
GUNS N’ ROSESではスラッシュが目立つことが多いが、「PARADISE CITY」「SWEET CHILD O’ MINE」「PATIENCE」「DON’T CRY」「YOU COULD BE MINE」などヒット曲の数々を作曲している。
ローリングストーン誌の「歴史上最も過小評価されているギタリスト」の1人。



イジー・ストラドリン(ex.GUNS N’ ROSES)の名言/言葉

自分としてはやっぱりクラブとか小さなシアターサイズの方がいいよ。よく見えるし、皆と近いだろ?


スタジアムとかで演ると、天井桟敷みたいなところで双眼鏡を使って一生懸命こっちを見てるキッズってのは、本当に楽しめているのかな、かわいそうに、って思ってしまうよ。


アンプに繋げた時のあの音と言ったら!何とも言えず最高だね。


自分らしさってものを考えても、出来るだけシンプルなものがいいと思ってるんだ。


俺は何日間もスタジオに閉じ篭って同じことを何度も何度も繰り返すのが好きじゃなくてね。曲の新鮮さが失われてしまうだろ?


スタンディングのほうがいいな。どちらかを選べと言われたらね。クラブの雰囲気のほうが好きなんだ。


イジー・ストラドリン(ex.GUNS N’ ROSES)を知るならこのアルバムは必聴です♪

イジー・ストラドリン(ex.GUNS N’ ROSES)を知るならこの1曲