イゴール・カヴァレラ(CAVALERA CONSPIRACY,ex.SEPULTURA)の名言

シェアする

イゴール・カヴァレラ(CAVALERA CONSPIRACY,ex.SEPULTURA)のプロフィール


イゴール・カヴァレラは、ブラジル出身のドラマー。7歳の時にドラムを始め、1984年に兄でヴォーカリストギタリストマックス・カヴァレラと共にスラッシュ・メタル・バンド、SEPULTURAを結成し、20年以上に渡り在籍していたが、2006年に家族との時間を理由に脱退。
その後はDJなどソロ活動をしていたが、長年確執のあった兄マックスと和解し、2007年にエクストリーム/ヘヴィ・メタル・バンド、CAVALERA CONSPIRACYを結成。現在も活動中。
尊敬するドラマーはロジャー・テイラー(QUEEN)、ビル・ワード(ex-BLACK SABBATH)、デイヴ・ロンバード(SLAYER)、マイク・ボーディン(FAITH NO MORE)。



イゴール・カヴァレラ(CAVALERA CONSPIRACY,ex.SEPULTURA)の名言/言葉

時には自分の人生をもう一度考えてみる必要があるんじゃないか、とも思う。


重要な物事の間で時間をどう割り振るか、それが俺の人生で最も難しいことかもしれない。


イゴール・カヴァレラ(CAVALERA CONSPIRACY,ex.SEPULTURA)を知るならこのアルバムは必聴です♪

イゴール・カヴァレラ(CAVALERA CONSPIRACY,ex.SEPULTURA)を知るならこの1曲