ハンズィ・キアッシュ(BLIND GUARDIAN)の名言

シェアする

ハンズィ・キアッシュ(BLIND GUARDIAN)のプロフィール

ハンズィ・キアッシュは、ドイツのパワー・メタル・バンド、BLIND GUARDIANのヴォーカリスト。1998年まではベーシスト兼ヴォーカリストとして活動していたが、現在はヴォーカルに専念している。バンドの中心的存在。ICED EARTHのジョン・シェイファーとDEMONS & WIZARDSというプロジェクトでも活動中。
ヴォーカルに専念しているが、自分のことはベーシストだと今も認識しており、歌うことよりもベースを弾くことが本当は楽しいらしい。



ハンズィ・キアッシュ(BLIND GUARDIAN)の名言/言葉

僕にとっての最高のライヴは、徐々に盛り上がっていくものだね。そういう意味でショウやステージアクト、それに音楽すべてを合わせて最高なのはQUEENSRYCHEだと思う。


僕達のやっている音楽は決して現実とは直結していなくて、夢心地のする、娯楽性の高いものだろ?ということは、普通の題材ではだめだってことだよ。


正直言って、僕達はもう10年も前からHELLOWEENよりビックなんだよ。90年代の初めからの事実なんだ。欧州ではHELLOWEENのピークは80年代だったわけで、日本とは違う。


ここ3~4年、アメリカでもBLIND GUARDIANへの興味が増しているんだ。アンダーグラウンドレヴェルではあるよ 。


曲作りの際には、自信を持って臨まなければならない。いくらクリエイターである僕達にアイディアがあったとしても、果たしてこれがみんなの期待に応えられるようなものになるかどうかなんて、判らないんだからね。


ハンズィ・キアッシュ(BLIND GUARDIAN)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ハンズィ・キアッシュ(BLIND GUARDIAN)を知るならこの1曲