グレッグ・マッキントッシュ(PARADISE LOST)の名言

シェアする

グレッグ・マッキントッシュ(PARADISE LOST)のプロフィール


グレッグ・マッキントッシュは、イギリス出身のギタリスト。1988年にヴォーカリストのニック・ホルムズらと共にゴシック・メタル・バンド、PARADISE LOSTを結成。バンドでは全ての楽曲を手掛けている。2010年には、デス・メタル・バンド、VALLENFYREを結成し、活動している。

グレッグ・マッキントッシュ(PARADISE LOST)の名言/言葉

最初に行ったコンサートとか、最初に買ったレコードなどは生涯ずっと忘れないものだ。というのも、それはある種の郷愁を誘うものだから。


俺は昔から、哀れな音楽が好きだった。哀れな音楽が俺をハッピーにしてくれるし、逆にハッピーな音楽は俺を哀れにする。


俺達の考えは、メランコリックなフィーリングを音楽に導入するということなんだ。ただ、単に絶望的な音楽では、そこから自分を奮い立たせるものを見付けることはできない。


現在ゴシックメタルと呼ばれているものの中には、俺達が生み出した音楽とはまるで違うものもある。エモとかロマンティックな音楽は、俺達とは何の関係もない。


真剣に音楽をやっているのなら、見た目なんてどうだっていいことだと思う。


人生は一度きりで、最期が訪れればそれでおしまいだ。


俺達が作ったアルバムこそが、ゴシックメタルなんだ。そこにロマンスは存在しない。ただ哀れになるのみだ。


グレッグ・マッキントッシュ(PARADISE LOST)を知るならこのアルバムは必聴です♪

グレッグ・マッキントッシュ(PARADISE LOST)を知るならこの1曲