ゲイリー・ジョン・バーデン(Gary John Barden)の名言・迷言・言葉

ゲイリー・バーデン(MICHAEL SCHENKER FEST,ex.MSG,ex.PRAYING MANTIS)の名言・迷言・言葉 マ行

ゲイリー・ジョン・バーデン(Gary John Barden)のプロフィール

ゲイリー・ジョン・バーデン(Gary John Barden)は、イギリス出身のヴォーカリストです。1995年8月27日イングランド・ロンドンの南東部のケント州ロイヤル・タンブリッジ・ウェルズで生まれ、TVで観たTHE BEATLESから音楽に目覚めると15歳で学校を辞め、仕事をしながらローカル・バンドで活動。20代になり、FRASER NASHを結成しデモテープを制作し、どこのレコード会社にも興味をもたれなかったが、たまたまレコード会社でFRASER NASHのデモテープを聴いていたマイケル・シェンカー(MICHAEL SCHENKER FEST,ex-MSG,ex-UFO)がその歌声を気に入りゲイリーに接触。マイケルが用意した曲にゲイリーが歌詞を書き、MICHAEL SCHENKER GROUPの一員として1980年にデビューした。
1981年に発売した2ndで。高音域の不安定な歌唱力が露わとなり、ツアー終了後に解雇。MSGは替わりにグラハム・ボネット(ex-RAINBOW)を迎えたが、3rd制作後のツアー中に失踪。急遽ゲイリーが呼ばれたが、1984年の来日公演後に脱退した。
1985年にSTATETROOPERを結成しデビューしたもののメンバーが相次いで脱退し、バンドは解散。これを機にコンピュータ関係の仕事に就いたが、1995年、PRAYING MANTISから声がかかり音楽シーンに復帰し、アルバムを発売し来日公演にも同行したが、脱退。
1998年からは、マイケル・ヴォス(CASANOVA,MAD MAX)らとSILVERというプロジェクトを結成、STATETROOPERを再結成、ソロ・カヴァー・アルバムを発売するなど精力的に活動。
2005年からは、MSGに全面的に参加し、現在はMICHAEL SCHENKER FESTで活動している。

 

ゲイリー・ジョン・バーデン(Gary John Barden)の名言/言葉

今は結婚しているし、2匹の犬もいて、可愛い娘もいる。家族が中心なんだ。時間がないんだよ。じっくり座って曲を書く時間がね。


あいつは、どこの馬の骨とも知れぬ俺を引っ張り出して、そのおかげで俺はそれなりの人間になることができた。100%、誠心誠意、マイケル・シェンカー様々だ。


日本のファンは俺達に沢山の愛をくれる。声援を送ってくれる。日本でそれを目の当たりにすると、俺は泣きそうになってしまうんだよ。


イギリスで終わることなく、アメリカや日本も廻って一人前の男に成長するチャンスを、マイケル・シェンカーは俺にくれたんだ。


マイケル(・シェンカー)と俺のコンビは曲作りに関してはいいものを持っているんだ。


 

ゲイリー・ジョン・バーデン(Gary John Barden)を知るならこのアルバムは必聴です♪

 

ゲイリー・ジョン・バーデン(Gary John Barden)を知るならこの1曲

The Michael Schenker Group – Armed And Ready (Promotional Video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました