フレドリック・ノルドストローム(プロデューサー、DREAM EVIL)の名言

シェアする

フレドリック・ノルドストローム(プロデューサー、DREAM EVIL)のプロフィール


フレドリック・ノルドストロームは、スウェーデン出身のプロデューサーレコーディング・エンジニアギタリスト。1993年にレコーディング・スタジオ「スタジオ・フレッドマン」を開いた。当初は自分の音楽を録音するためのスタジオだったが、地元スウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、ARCH ENEMY, AT THE GATES, DARK TRANQUILLITY, IN FLAMESをプロデュースしたことで世界的に有名になり、現在ではスウェーデンやヨーロッパのみならず世界中のバンドから仕事を依頼されるようになった。
1999年には地元のミュージシャン達と共にDREAM EVILを結成し、プロデューサー業と並行して活動している。

フレドリック・ノルドストローム(プロデューサー、DREAM EVIL)の名言/言葉

俺達のユーモアのセンスというのは、表面を飾るオマケでしかない。あまりに真面目にやり過ぎたら退屈になっちゃうんだよね。そもそもハードロックは楽しいものであるべきなんだ!


俺達がこのバンドを結成した最大の理由が日本だと言ってもいい。そして、もう1つの目的はガス・Gを日本でギターヒーローにすることだ。


レコード制作におけるプロデューサーの役割というのはちょっと過大評価されていると思う。良い曲を持った良いバンドがいなかったら、誰がプロデューサーだろうと良いアルバムを作ることは出来ない。


僕がいつも心掛けているのは、サウンド云々よりも“楽しくやる”ということなんだ。人々が常に笑っていることが大切だ。


フレドリック・ノルドストローム(プロデューサー、DREAM EVIL)を知るならこのアルバムは必聴です♪

フレドリック・ノルドストローム(プロデューサー、DREAM EVIL)を知るならこの1曲