フレデリク・ルクレルク(DRAGONFORCE,SINSAENUM)の名言

シェアする

フレデリク・ルクレルク(DRAGONFORCE,SINSAENUM)のプロフィール


フレデリク・ルクレルクは、フランス出身のベーシスト。パワー・メタル・バンド、HEAVENLYで活動の後、2005年にイギリスのスピード・メタル・バンド、DRAGONFORCEに加入した。マルチプレイヤーとして知られベースのほかに、ギター、キーボードをプレイすることができる。影響を受けたミュージシャンは、ウリ・ジョン・ロートマーティ・フリードマンエイドリアン・スミス
日本のBABYMETALが大好きで、そのファン熱は、プライベートで来日するほどで知られている。

フレデリク・ルクレルク(DRAGONFORCE,SINSAENUM)の名言/言葉

俺はMORBI ANGELが大好きだ。PESTILENCEもね。そういったバンドを見つけたことが、10代の俺には大きな衝撃だった。俺はそういうものが大好きになったことを誇りに思ってる。


俺は凄くテクニカルなプレイとかにはあまり興味がないんだ。ヴィクター・ウッテンを聴くのは楽しいけど俺は足元にも及ばないし、俺にとってベースは曲に仕えるための道具でしかないんだ。


DRAGONFORCEで笑顔でステージでプレイしている俺と同じように、SINSAENUMでは怒りや悲哀など、俺が持っているダークなものを全部表現している俺がいるんだよ。


俺がヘヴィメタルを聴き始めたのは1990年で12歳の時だった。最初は友達が聴いているものを聴いたよ。


BABYMETALは音楽がメタルなのに、アイドルスタイルの女の子がやっているのが好きなんだ。それにメロディが素晴らしい。この2つの組み合わせが凄いと思った。


フレデリク・ルクレルク(DRAGONFORCE,SINSAENUM)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

フレデリク・ルクレルク(DRAGONFORCE,SINSAENUM)を知るならこの1曲