エドワード・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)の名言

エドワード・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)のプロフィール


エドワード・ヴァン・ヘイレンは、アメリカのハード・ロック・バンド、VAN HALENのギタリスト。元々はドラムを始めたが、兄のアレックス・ヴァン・ヘイレンがドラムを始め、メキメキと上達していったため、互いの楽器を交換。その後、VAN HALENを結成し、大成功を収める。ライトハンド奏法といえば、エドワード・ヴァン・ヘイレンといえるほど、後世のギタリストに多大な影響を与えたひとり。ギターの他に、ヴァイオリンとピアノも演奏できる。

エドワード・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)の名言/言葉

音楽を作る力というのは、神から与えられたものなんだ。俺よりもパワーのある存在が、アイディアを与えてくれるんだよ。


俺にとっては、シンプルであることこそが、A地点からB地点までの最も簡単な道だ。どうして皆、物事を複雑にしようとするんだ?と、いつも思うね。


俺達はトレンドは追いかけない。俺達は俺達で、誰かより優れているなんて宣言もしないし・・・。心から出てきた音楽をやっているだけだよ。


ジャズとロックンロールの唯一の違いはロックンロールの音の方がちょっと大きいってことさ。何をやるにしても型は決まっていないし、どんなことをやってもいいんだ。ルールはないんだよ。


俺にとって音楽というのは競争するようなものじゃないんだ。自分を満足させてくれる音楽を書こうとしている。それだけが俺のガイドラインさ。


僕達は人々のためにプレイしているんだから、彼らが望むものを与えなければいけないよ。それをやりたくないんだったら、家で1人でプレイするしかないね。(笑)。


俺は地球で一番ラッキーな男なんだと思うよ!兄貴と生涯ずっと一緒にプレイしてきて、今では息子とも一緒だなんてね。


名誉なことだ。もしも僕が誰かを刺激してギターを弾かせたとしたら、それは素晴らしいことだと思う。


自分の周りにあるものが自分に影響を及ぼし、作る音楽、考え方、総てに影響を及ぼすのさ。だが総ては無意識のうちに出て来るんだよ。


俺達からミュージシャンという仕事を取ったら何も残らないからな。俺達がやり方を判っているのはこの仕事しかないんだよ。


ディスコグラフィー

【VAN HALEN】
・Van Halen(1978)
・Van Halen Ⅱ(1979)
・Women and Children First(1980)
・Fair Warning(1981)
・Diver Down(1982)
・1984(1984)
・5150(1986)
・OU812(1988)
・For Unlawful Carnal Knowledge(1991)
・Balance(1995)
・Van Halen Ⅲ(1998)
・A Different Kind of Truth(2012)

【エドワード・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

管理人が選ぶ、エドワード・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)を知るならこの1曲