ドクトル・クリスチャン“フラケ”ロレンツ(RAMMSTEIN)の名言

シェアする

ドクトル・クリスチャン“フラケ”ロレンツ(RAMMSTEIN)のプロフィール


ドクトル・クリスチャン“フラケ”ロレンツは、ドイツのインダストリアル・メタル・バンド、RAMMSTEINのキーボーディスト。ウォーキングマシンに乗ってキーボードを弾いたり、コミカルな動きをしたり、ヴォーカルのティル・リンデマンのおもちゃにされたりとライヴ中、いろんなパフォーマンスを魅せる。



ドクトル・クリスチャン“フラケ”ロレンツ(RAMMSTEIN)の名言/言葉

俺達は売り上げや賞なんてどうでもいい。真のポイントは、人々がライヴに来てくれるかどうかだ。それが俺達にとって本当の意味での報償となる。


俺達にとって大切なメディアはライヴであり、居心地の良さを感じるのもライヴであり、自分の居場所もライヴなんだ。


コンサートに来て、意味も判らないまま一緒に歌うというのがどういうことなのか、俺にはとてもよく理解できる。


ドクトル・クリスチャン“フラケ”ロレンツ(RAMMSTEIN)を知るならこのアルバムは必聴です♪

ドクトル・クリスチャン“フラケ”ロレンツ(RAMMSTEIN)を知るならこの1曲