チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)の名言

シェアする

チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)のプロフィール


チャーリー・ベナンテは、アメリカのスラッシュ/ヘヴィ・メタル・バンド、ANTHRAXのドラマー。ヘヴィ・メタルとハードコア、パンクのクロスオーヴァーの先駆けとなったS.O.D.のドラマーでもある。

チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)の名言/言葉

音楽のおかげで若くいられるってのもあるね。音楽は人を若く保つ。何故か判らないけど。昔の友達に会うと「えっ!?老けたな」ってことがよくあるんだ。


明日バンドを辞めても音楽は止めない。俺は音楽をやるために生まれてきたと思っているからね。


俺はいつも音楽を聴いている。毎日だ。俺のDNAに刻まれているのさ。(笑)


良いものもあり駄目なものもあった。ドアを開けてしまえば、良いのも入ってくるけど駄目なものも入って来てしまう。


少なくとも、トライすることは大切だ。音楽には、ルールなんて存在しないんだからね。


AC/DCの「BACK IN BLACK」にはいつも俺をインスパイアする何かがある。あれをかけると俺はいつでもハッピーになれるよ。


1989年から1990年当時の俺達はまだ若くて傲慢なところもあった。やりたいことは何だってやれると思い込んでいたんだ。


ロブ(・カッジアーノ)も素晴らしいプレイヤーだったけど、ジョン(・ドネイズ)はMEGADETHも入れたがったプレイヤーだからね。


音楽が好きで、中でもメタルが好きだって人なら、僕達が9枚のレコードを作ってきて、最初の姿勢に忠実であり続けていることを知っているはずだ。


チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)を知るならこのアルバムは必聴です♪

チャーリー・ベナンテ(ANTHRAX)を知るならこの1曲