アキレス・プリースター(HANGAR, ex.ANGRA)の名言

シェアする

アキレス・プリースター(HANGAR, ex.ANGRA)のプロフィール


アキレス・プリースターは、南アフリカ出身でブラジル在住のドラマー。ブラジルのロックフェス「ロック・イン・リオ」を観に行ったことがきっかけでドラマーになることを決意。2000年にANGRAのオーディションを受け合格。3枚のアルバムに参加したが、バンドメンバーとの対立や自身のバンド、HANGARの活動に専念するために2009年に脱退した。2010年マイク・ポートノイの脱退に伴い開催されたDREAM THEATERのオーディションんい参加し最終選考まで残ったが加入には至らなかった。2014年にはPRIMAL FEARの加入したが翌2015年に脱退した。現在はHANGARを中心に活動中。

アキレス・プリースター(HANGAR, ex.ANGRA)の名言/言葉

俺は音楽を愛しているから、一生、音楽をやって生きていくことが俺の願いだ。しかもそれを、一緒に成長してきた仲間、同じ考え方の仲間と一緒にやれるというのは、本当に特別なことだよ。


俺はIRON MAIDENの「SOMEWHERE IN TIME」を聴いてヘヴィメタルを始めたんだ。


アキレス・プリースター(HANGAR, ex.ANGRA)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

アキレス・プリースター(HANGAR, ex.ANGRA)を知るならこの1曲

シェアする

フォローする