アンジェラ・ゴッソウ(ARCH ENEMY)の名言

ア行

アンジェラ・ゴッソウ(ARCH ENEMY)のプロフィール


アンジェラ・ゴッソウは、スウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、ARCH ENEMYの元ヴォーカリスト。2000年から2014年まで活動。脱退後はマネジメント活動に専念している。夫はARCH ENEMY,SPIRITUAL BEGGARSのギタリスト、マイケル・アモット。

 

アンジェラ・ゴッソウ(ARCH ENEMY)の名言/言葉

お手本となる者は、社会で話題にされないこと、指摘してはいけないとされていることを話題にすべきだと思う。今の世界では間違った方向に進んでいることが沢山あるから。


へヴィメタルで世界制覇したいというのはバンドの全員共通の目標。その点に関しては、みんな同じ方向を向いている。


私にもメタルに我慢出来なくなった時期があった。アティテュードも含めて何もかも。そういう時は一歩下がって見てみるべきなのよ。


世間は何かというとバンドにドラマを求めがちで、昔のメンバーとの確執とか、大好きでしょ?


 

ディスコグラフィー

【ARCH ENEMY】
・Wage Of Sin(2001)
・Anthems Of Rebellion(2003)
・Doomsday Machine(2005)
・Rise Of The Tyrant(2007)
・Khaos Legions(2011)

アンジェラ・ゴッソウ(ARCH ENEMY)を知るならこのアルバムは必聴です♪

 

アンジェラ・ゴッソウ(ARCH ENEMY)を知るならこの1曲

コメント

タイトルとURLをコピーしました