アンドレ・アンダーセン(ROYAL HUNT)の名言

シェアする

アンドレ・アンダーセン(ROYAL HUNT)のプロフィール


アンドレ・アンダーセンは、デンマークのハード・ロック・バンド、ROYAL HUNTキーボーディスト



アンドレ・アンダーセン(ROYAL HUNT)の名言/言葉

音楽もメロディも歌詞も全部一度に作ってしまう。曲だけ先にあって、後で歌詞を付けるというやり方じゃないんだ。メロディもリフも歌詞も全部同じに考えているよ。


みんな一瞬一瞬が大事なだけで、10分後に何が起こるかなんて誰も気にしちゃいない。そうなると、あと数十年で環境が完全に破壊されていまうことだってあり得る。


俺はこれまでやってきたような曲作りしか出来ない。それは歳を取って車椅子の生活になっても変わらないだろう。俺が作る曲、俺が出す音は変わらないんだから。


危険なテクノロジーはいくらだってあるけど、それは同時に必要なものでもある。それが俺の考えだね。


俺が一番恐れているのは、最近の殆どのキッズがステレオすら持ってないってこと。彼らはコンピュータしか持ってないんだ。彼らにとってはごく自然なことなんだよ。


どこの国でも同じだけど、お役所ってのは腐ってるね。どうしようもない。


そもそも、同じミュージシャンとずっと一緒にやっていける保証なんてないんだ。


作品を作る意義は勿論あるんだ。アーティストは何とかして自分を表現する必要があるからね。


人間、誰かを亡くしたり、何か間違いがあったりすると、何秒間かは天を仰ぐものさ。


トレンドはトレンドだ。僕はずっと今やっている音楽をプレイし続けるし、変えたいとも思わない。


アーティストである以上、新しい音楽を作らないといけないんだ。昔の曲ばかりやっていたら、まるでカヴァー・ミュージシャンじゃないか!


イングヴェイ・マルムスティーンは大好きだよ。彼は長い間クラシック音楽をプレイしていたから、当然だよね。お互いに似ているところがあると思う。


俺達がプレイするたびに、みんな必ず聴きたがる曲というのが7~8曲あるんだけど、俺達はそれを拒否している。あまりにも退屈だからね。(笑)


ROYAL HUNTのようなバンドではキーボードが全体像を決めてしまうわけで、ギターがいくらこうしたいああしたいと思っても、キーボードが入ってくると総てが変わってしまう場合がある。


アンドレ・アンダーセン(ROYAL HUNT)を知るならこのアルバムは必聴です♪

アンドレ・アンダーセン(ROYAL HUNT)を知るならこの1曲