アンダース・ビョーラー(ex.AT THE GATES,ex.THE HAUNTED)の名言

シェアする

アンダース・ビョーラー(ex.AT THE GATES,ex.THE HAUNTED)のプロフィール

アンダース・ビョーラーは、スウェーデン出身のギタリスト。同国のメロディック・デス・メタル・バンド、AT THE GATES、デ・スラッシュ・メタル・バンド、THE HAUNTEDのギタリストとして活躍した。1990年からミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせ、2012年にTHE HAUNTEDを脱退し、2017年にAT THE GATESを脱退するまで、バンドの屋台骨を支えた。メロディック・デス・メタルを作り出したのは彼だと言われている。
現在はソロ活動を中心にミュージック・ビデオやドキュメンタリーなどの監督、編集など音楽以外で活動中。



アンダース・ビョーラー(ex.AT THE GATES,ex.THE HAUNTED)の名言/言葉

俺達は自分達のことをエクストリームメタルバンドだと思ったことはない。俺達は昔からメロディにこだわっているからね。


異なるジャンルのものを書くのは、アーティストとしての自分にとって非常に良いことなんだ。次へと続く刺激や動機になる。


アーティストは絶えず自分をリニューアルしなければならない。


ストレスも時には良い結果をもたらすよね。


スウェーデンでは今でも無料の音楽教室があるんだ。就学して最初の6年間は、無料で音楽のクラスに通うことが出来るんだよ。


俺達にとって、これ(音楽の仕事)は趣味のようなものなんだ。本当に良い趣味だよ。世界中を旅してライヴをやって、色々見て・・・。


どんなものでも曲のアイディアになるし刺激になる。次のレヴェルへと導いてくれるんだ 。


アンダース・ビョーラー(ex.AT THE GATES,ex.THE HAUNTED)を知るならこのアルバムは必聴です♪

アンダース・ビョーラー(ex.AT THE GATES,ex.THE HAUNTED)を知るならこの1曲