アリッサ・ホワイト=グラズ(ex.THE AGONIST,ARCH ENEMY)の名言

シェアする

アリッサ・ホワイト=グラズ(ex.THE AGONIST,ARCH ENEMY)のプロフィール


アリッサ・ホワイト=グラズは、スウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、ARCH ENEMYのヴォーカリスト。バンド加入前はカナダのメタルコア・バンド、THE AGONISTにヴォーカリストとして在籍していた。完全菜食主義者(ヴィーガン)として知られる。ハリウッド女優のナタリー・ポートマン、アン・ハサウェイ、オリビア・ワイルドなどを含む世界的コンペティションにおいて、『最もセクシーなベジタリアン』に選ばれている。

アリッサ・ホワイト=グラズ(ex.THE AGONIST,ARCH ENEMY)の名言/言葉

メタルの怒りの部分を表現するだけではなく、別の要素も表現出来る方が遥かにクールだ。そうすることで、ショウをダイナミクスを与えることが出来ると思う。


私にとって最も大事なことの1つが、他の人達を、動物達を、この惑星を敬うこと。私は自分になれるベストの人間でいる努力をしている。


グラインドコアのレコードで、30分誰かに集中していてもらいたいと思うのなら、ちょっとスパイスを振りかけて気が緩まないようにしておかないといけない。そういうのがないとエクストリームでも何でもなくなってしまう。


人間の知恵は素晴らしいものだけど、使い方によっては危険なものにもなる。


私はこのバンドで一緒にプレイしたどんなギター・プレイヤーとも問題を感じたことはないわ。


フレディ・マーキュリーが偉大なシンガーだというのは断言出来る。NO DOUBTのグウェン・ステファニーや元ARCH ENEMYのアンジェラ・ゴッソウも素晴らしい。


音楽は普遍的な言葉だと言われているけど、本当にそのとおりだと思う。たとえ歌詞の意味が判らなくても、音楽で自分達のメッセージをみんなに広めることが出来る。


何かに反対する意志は伝えるべきだと思うけど、他の人がやっているからというだけの理由で飛び込むのは意味がないと思う。


1日1日を大切に生きて、今あるものを大事にするべきだと思う。過去や未来には囚われず、今を大切にするべきよ。


こういうアグレッシヴな音楽を全身全霊を込めてやるためには、自分が書いていることに信念を持っていなくてはならない。


私にとってヴィーガン(完全菜食主義)であることは、音楽よりも情熱を注いでいることで、音楽をやるインスピレーションにもなっている。


一度もトレーニングを受けたことはないわ。完全に独学よ!


私は何でも素直に言う人間だったし、物議を醸すのが好きなの。人々をある程度まで苛立たせるようなことをやるのが好きなのよ。


ディスコグラフィー

【ARCH ENEMY】
・War Eternal(2014)

【THE AGONIST】
・Once Only Imagined(2007)
・Lullabies for the Dormant Mind(2009)
・Prisoners(2012)

【アリッサ・ホワイト=グラズ(ex.THE AGONIST,ARCH ENEMY)を知るならこのアルバムは必聴です♪】

管理人が選ぶ、アリッサ・ホワイト=グラズ(ex.THE AGONIST,ARCH ENEMY)を知るならこの1曲