アリス・クーパー(ALICE COOPER)の名言

シェアする

アリス・クーパー(ALICE COOPER)のプロフィール


アリス・クーパーは、アメリカ出身のヴォーカリスト。ヴィジュアル系シンガーの始祖的存在で、ロック界の重鎮。2011年に『ロックの殿堂』入りした。オジー・オズボーンAEROSMITHGUNS N’ ROSESのメンバーなど多くのミュージシャンから支持を受けている。
キップ・ウインガー(WINGER)、アル・ピトレリSAVATAGE, ex-MEGADETH)、ライアン・ロキシー(ex-LITTLE ANGELS)、トミー・ヘンリクセン(ex-DORO)など数々のミュージシャンが彼のバックミュージシャンとしてい活躍している。
2015年には俳優のジョニー・デップやジョー・ペリー(AEROSMITH)と共にHOLLYWOOD VAMPIREを結成し話題となった。



アリス・クーパー(ALICE COOPER)の名言/言葉

若いバンドが、自分達は何をするべきかと訊きにきたら、可能な限りのベスト・ライヴ・バンドになれと言うだろうね。レコーディングで金を稼ぐことは出来ないだろうから。


私は自分の聴衆にショックを与えるのが大好きなんだよ。


バンドで一緒に一年間やっていくには、ユーモアのセンスを持つことが凄く大切になってくる。


若いバンドに必要なのはロックンロールのスピリットだよ。そのスピリットはピート・タウンゼンドであり、ジム・モリソンであり、ジミ・ヘンドリックスなんだ。それがまさしくロックンロールのスピリットだよ。


テレビ、ダイエット・コーク、マクドナルドがあればいいんだから、私は手のかからないロックスターだな。私は幸せな男さ!


埋葬された連中のことを考えてみると、彼らは決して死んではいない。彼らの音楽は生きているんだから。


DOORSのこの曲やTHE WHOのあの曲をプレイすれば、どうやったって元気になるだろう?


ミュージシャンというのはただの大きな子供だよ。勿論、俺達は一生懸命に働いているが、基本的に、自分のやりたいことをやっているだけだ。


アリス・クーパー(ALICE COOPER)を知るならこのアルバムは必聴です♪

アリス・クーパー(ALICE COOPER)を知るならこの1曲