エイドリアン・スミス(IRON MAIDEN)の名言

シェアする

エイドリアン・スミス(IRON MAIDEN)のプロフィール


エイドリアン・スミスは、イギリスのヘヴィ・メタル・バンド、IRON MAIDENのギタリスト。1980年にデニス・ストラットンの後任として加入するも1990年に脱退。1996年にPSYCHO MOTELを結成し活動、その後、IRON MAIDENを脱退していたブルース・ディッキンソンと合流、そのまま1999年にIRON MAIDENに再加入し、現在に至る。

エイドリアン・スミス(IRON MAIDEN)の名言/言葉

メタルファンは概して保守的だからね。決まったものが好きだ。俺はそれを窮屈に感じることがある。色々なタイプの音楽が好きだからね。


ファンの前でプレイするのは良い気分だよ。彼らは、希望を持って想像すれば、俺達が次にやることを観るのも楽しみにしてくれている。本当に光栄なことだ。


俺達には沢山の曲がある。しばらくプレイしていなかった曲もどんどん選べるんだ。とても良いし楽しめるよ。


シンガーがギターを弾くときには、特にライヴでは、妥協しなければいけない部分が出てくる。同時にやれないことがあるからね。


バンドには妥協しなければならない部分が必ずある。


エイドリアン・スミス(IRON MAIDEN)を知るならこのアルバムは必聴です♪

エイドリアン・スミス(IRON MAIDEN)を知るならこの1曲